木斛亭(もっこくてい)

店舗情報
木斛邸
熊本県熊本市東区健軍4丁目6−5
e0013900_1824424.jpg
e0013900_18244398.jpg
e0013900_18255381.jpg
e0013900_1825553.jpg
e0013900_18255690.jpg
e0013900_18255741.jpg
e0013900_18255885.jpg
e0013900_1826023.jpg
e0013900_1826164.jpg
使った金額1,000円~1,999円
評価(星4つ)



近頃よくローカルテレビ(かたらんね)やローカル雑誌に登場している、「木斛亭」へランチへ行ってきました。


木斛邸(たけみやのもり もっこくてい)は、大正元年に建造された豪商水野家の旧邸

京都から職人を招き、今では入手困難な希少建材を随所に駆使し建てられています。
昭和60年、小代焼再興に尽力した近重治太郎氏が2年もの歳月をかけこの地に移築し、忠実に復元されました。


中庭のある和のお家。


畳のお部屋ばかりですが、そこにテーブル席がセッティングしてあります。



場所がわかりにくという人もいますが、GoogleMAPでナビするとわかりやすいと思います。
(通り沿いにありその横が駐車場です。)


はまんこらグループみたいなので、鯛はみやび鯛がつかわれてます。



ランチは三種あり、品数豊富でお腹いっぱいになります。
※二種はメインが5品なほど選べるセット



私は木斛御膳の「あら炊き」一人は木斛御膳の「牛焼き」を注文。

あら炊きはみやび鯛のあらですが、頭がとっても大きくてあら炊きだけでお腹がいっぱいになりました。

牛焼きは少し硬かったそうです。ここはお肉系よりもお魚系を食べた方が美味しいのかな?




単品料理も美味しそうだったので、つぎは夜に単品料理をたべたいなぁ

[PR]

by meeff | 2013-07-27 15:14 | 熊本ローカル