一安心

2週間ほど前にそらのしっぽにこりこりとした塊があるのを見つけました。



e0013900_1511365.jpg




以前、血管周皮腫が出来ていた場所です。



前回の手術の時にマージンはかなり確保して取ってもらっているのですが、再発しやすい悪性腫瘍なので今日獣医の先生に見てもらいに行ってきました。



胸にもこりこりがあったのですが、それは脂肪種との事。



尾の塊は針を刺した時に脂肪がぴゅって出てこなかったので、脂肪種ではない事はわかりました。


そして、今度は針の先についた細胞を顕微鏡で見てもらいましたが、。細胞そのものは不揃いではなく揃っているとこ事。
※悪性腫瘍の細胞は不揃い


現段階では良性、悪性か?どちらとも言えないとの事でした。



私的には「ほっ」としましたが、まだまだ今後の経過観察が必要です。



e0013900_1516096.jpg




それと先生に、そらが散歩の時にだっこをねだるようになったのですが、と聞いたら


9歳と言えば人間でいえば58歳。特にこの子は太っているし色も黒いから散歩が辛いんだよ」


と言われました。。


そらはお顔が童顔で、動きがしゃかしゃかしているから私の中ではいつまでも子どものような気がしていましたが、いつの間にか私の年をとうの昔に追い越していました



ちょうどスリングを購入したので、お散歩の時は肩にかけて行こうと思います。


ついでに心臓も見ていただいたら、やはり少し心臓も雑音がほんの少しあるとの事でした。
まだ薬を飲むまではないけれどとこちらも様子見。


先生に「咳がでるようになったら薬ですか?」と尋ねたら




「今は咳が出なくても心臓病が進行している子もいるから、一概に咳が出たらじゃないんだよ」と教えてもらいました。



そうなんだ。一つ勉強になりました。



当のそらは大嫌いな病院へ行ってお疲れのようで、今はぐっくり私の上で寝ています。



手術にならなくてよかったね。そら。


e0013900_1517285.jpg




体重減らさなきゃね。。。
[PR]

by meeff | 2013-06-07 15:17 | 病気

一日すぎたら

昨日のマイクロバブルのお風呂は、さほど期待はしていなかったのですが、なんと今日そらの肌の赤く炎症してた皮膚が、収まってました。



かさぶたも乾いたカサブタになって、人かわ剥けるといいように思えます。




次のマイクロバブルのお風呂に入れるのが、楽しみかも。


e0013900_18362791.jpg

『あたしはどうでもいいです。』


そうですか。(T_T)


でも、当分週一のシャンプーは続きますよ。
[PR]

by meeff | 2012-07-28 18:25 | 病気

わかりやすい説明

今日は朝から予定通りイブを連れて獣医さんへ行ってきました。



先生から、咳の様子を聞かれ
「全く出なくなったという事はないけど、軽い咳になったと伝えました」



すると
「心臓の右側に雑音が少しあるようだから、
薬を当分飲ませてみましょう」
と言われました。



私が、
「でも薬を飲ませはじめたら、ずっと飲ませないといけないのでしょう?」


と質問したら
「それは重度の心臓病の場合で、イブちゃんは初期だし、飲ませる薬は血管拡張剤なので、飲ませても咳の様子が変わらないなら、咳の原因が心臓ではないということなので、飲ませるのは辞めさせるよ。」



心臓のイラストで、「この部分が血流が少し悪くなっているようだから、こっちに血液が流れやすように薬を与えます」と分かりやすく説明してくれました。



そこで、私
「心臓が悪いこは運動はダメだと言いますが、イブはお散歩が大好きなので運動ができないのはかわいそうなのですが。」



先生笑いながら、
「運動した後、苦しそうになって倒れたりしたり、失神するようであれば運動はやめなさいというけで、そんな事がないなら散歩で運動させていいよ。」


「あなたも、もしイブちゃんが散歩でそんな風になったら連れて行かないでしょ。」



確かにその通りだと、
おばかな私にでも分かりやすい説明してくれました。



先生によっては、考え方もちがうのかとは思いますが、いつも分かりやすい説明をしてくれるので信頼感があります。



近くにこの獣医さんがいて本当によかった。外科手術も上手です。
「こざん動物病院」
(ちなみに先生と私は小学校・中学校が同じです)



ねっ
イブもそう思うよね。



e0013900_1555825.jpg



※ビビリすぎたのか、病院でウンチをしたイブ。
母は恥ずかしかったです。(ちゃんと自分で掃除しました)
[PR]

by meeff | 2011-11-29 15:31 | 病気

続くのね

そらの腫瘍がわかったせいもありますが、何事も病気は早目に見つけてあげようと思っていた矢先、イブが夜中に咳をしました。


朝方に胃液をはく為に咳をしているのとは違う感じで、2~3回程続きました。



昼間はほとんど咳をする事はなかったのですが、夜中の咳が2日続いたので、まさか心臓病ではないだろうけど、気管支炎かな?と自分では思いながらも獣医さんに連れていくと


診察の結果、なんと「気管虚脱」という病気である事がわかりました。



気管虚脱とは

気管の内腔が著しく狭くなり、咳や呼吸困難を引き起こす疾患で、犬でよく見られ、小型犬に多い病気です。


また、パテラのようにグレード1~4迄あり、気管虚脱は進行すると呼吸困難から死亡することもあります。


遺伝や老化、肥満が原因と考えれていますが、はっきりとした原因は解明されていません


治療は咳の消失あるいは軽減を目的とする鎮咳剤を用いるが、その他症例に応じて鎮静剤、気管支拡張剤の投与、酸素吸入を行う。

内科的治療の効果が認められない場合は外科手術の適応を検討する。



***********************************


イブはグレードは1だろうという事でまず毎週の注射を4回して、気管がつぶれるのを防ぐ事をする事になりました。



先日(そらの手術をしていただいてガンの宣告あり)の事もあるからかもしれませんが、
先生が「プードルという小型犬という犬種だから、この病気にかかるのはしかたがない。珍しい事ではないよ」


「早い子は3歳で発症してグレード4になり、寿命を考えてすぐに外科手術になったけど、まだグレード1だから4回の注射で咳はとまると思うよ」と言ってもらえました。



グレードが4になると2時間かけての外科手術になるそうです。
(その際の入院は10日になります)



おばかな私は、思わず先生に「馬骨を今食べさせていますが、今後も食べさせてもいいですか?」と質問をしてしまいました。


先生から「食道と気管は違うから何を食べても大丈夫だよ」と少し笑われてしまいましたが、まずはホッとしました。


肥満もこの病気の要因の一つでありますが、先生からの注意はありませんでしたのでまずは現状維持をしていきたいと思います。



だって私と同じで、食べるの大好きだものね。 イブちん。

e0013900_858991.jpg




早いもので来月10歳になります。



気管虚脱は手術以外は完治する病気ではありませんが、グレードが進まないように祈るだけです。



体は大きいけど、甘えん坊のイブ。ママが守ってあげるからね。大丈夫だよ。
[PR]

by meeff | 2011-11-18 09:03 | 病気

血管周皮腫

そらの病理診断名は


血管周皮腫(悪性腫瘍)


イヌにのみ発生する腫瘍で、比較的発生の多い腫瘍ですが、現在に至るも不明な点が多い腫瘍です。
壮齢から老齢のイヌに多く見られ、性差はありません。


四肢の関節に発生することが多く、足を切断しないといけない事もあるようですが、そらは今回は尾に発症したので何故か少しよかったような気持ちになりました。


転移はあまりありませんが、非常に再発しやすい(しかも繰り返し再発する)腫瘍です。
外科的な切除以外に有効的な治療法は示されてないので、今後は先生から言われたように、腫瘍をみつけたらすぐに切除手術をするしかないように思います。


またそらの有糸分裂指数は約2~5個/10視野とやや少なかった事(視野が9以上だと予後49週という恐ろしい事になるのです)と、先生の除去が上手でマージンが確保されているという事が唯一の救いです。


そらを見ると


やっぱり「こんなに元気なのに?」という言葉が頭をかけまわります。
e0013900_16343014.jpg



悪い事ばっかり考えないで、良い事を考える事にします。


もしかしたら、再発しないかもしれませんものね。
そう信じましょう。


わん友さんから、そらに綺麗なお花のお見舞をいただきました。


お花やさんが、女の子のわんちゃんをイメージして可愛く仕上げてくれました。


e0013900_16325134.jpg



綺麗だね~
そら、お礼は?
e0013900_16332555.jpg



元気に咲いているお花を見ると気持ちが優しくなりますね。


reneママさん、ありがとうございました~。
[PR]

by meeff | 2011-11-08 12:10 | 病気

こんなに元気なのに。。。

今日は朝からそらの抜糸に行きました。


そらもるんるんで、病院へ行き先生に糸を切ってもらおうとしたら


先生がさらりと


「悪性でした」と。。。


尾っぽにあった腫瘍を年の為に病理検査に出してくださいと自分で言ってはいましたが、



こんなに元気で食欲もあるんだから、ただの脂肪だろうなと思っていたので、


一瞬かたまり、その後は涙がとまらなくなりました。



まさがわが子ががんになるなんて。。


検査の結果核分裂像は少なく、そのほかへの転移もいまのところみあたらないので、今後再発したらその都度手術でとっていく事になるという事です。


家に帰っても、こんなに元気なのにと涙が。。


今回は乳腺腫瘍の摘出の手術があるので、ついでに避妊とついでにたまたま見つけた尾の腫瘍もとってもらう事になりました。


たまたまではありますが、少しでも早くみつけてあげてよかったと思います。
先生からも早く見つけてあげてよかったと言ってもらいました。


そらの為にも、私が落ち込んで泣いていても皆の為になりません。


今後は新たな腫瘍ができたらすぐにわかるようにボディチェックに頑張ります。


皆さんもボディチェックを丹念にしてあげてくださいね。
[PR]

by meeff | 2011-11-07 11:12 | 病気

明日は抜糸

明日はようやくそらの抜糸です。

先生が手術が上手なので、退院したその日から食欲旺盛、がんがん走りまわり、本当にお腹をきったのか?と疑う程元気に過ごせました。


よく言えばおおらかな性格なので、エリカラがなくてもさほど傷口をなめる事もなく過ごせました。
(神経質な子はエリカラなくっちゃ駄目です)


e0013900_1203396.jpg



馬油を塗っていたので、皮膚もぷるぷるんです。
なんか、糸が皮膚にくいこんでいるように見えるんですが、こんなものでしょうか?




可愛い可愛いそら。
やっぱり乳腺腫瘍は小さい時にとってよかったとつくづく思います。


昨日は友達が遊びに来てくれたので、おもいっきり接客担当として愛嬌をふりまいてくれました。
これからもノー天気キャラで私を笑わせて頂戴ね。
[PR]

by meeff | 2011-11-06 12:04 | 病気

術後 5日目

昨日とあんまり変わっていないように思うが、よく見ると皮膚がつながっているところもある。

すごい組成力だわ。


ちなみに何針縫ったのか数えてみたら、お腹が25針、しっぽが2針で計27針でした。


e0013900_17324441.jpg



しっぽは腫れもなく綺麗です。

e0013900_17332317.jpg




早いもので明日抜糸なのですが、大丈夫なのかしら?

なんかぱっくりしそうで怖いわ。
[PR]

by meeff | 2011-10-30 17:34 | 病気

術後4日目

術後4日目になりましたが、見た目はあんまり変わらないように思いますが、どうなんでしょう。


e0013900_1845291.jpg



便秘かしらと心配していたうんちも昨日とてもよい状態のものが出ました。


今日から雨が続くのですが、いつもならお洗濯ものが外に干せなくなるので嫌だなと思うのですが、今回は皆そろってお散歩へ行けないのでほっとしてます。


そらだけお家に残してのお散歩は可愛そうなんだもん。


私なんて親知らず1本とっただけで20日も苦しんだのに、そらはもうへのかっぱらしく、痛がるようすは全くありません。


すごいぞ。そら。
[PR]

by meeff | 2011-10-29 18:49 | 病気

術後 3日目

術後3日目となり、昨日よりも皮下出血なのか、お又のところが赤黒くなったように思います。

馬油をたっぷり塗ってパチリ。
※馬油は他の動物油と違い、ぬって少したつとサラサラになります。

e0013900_16502316.jpg



食欲は旺盛ですが、まだウンチがでていません。


昨日は私の腕枕でぐっすりと寝てくれましたよ。


e0013900_16515535.jpg



うん、うん、頑張ったね。


可愛いそらそら。

e0013900_16522576.jpg

[PR]

by meeff | 2011-10-28 16:52 | 病気